スタッフ紹介

リハビリ部門、診療部門、放射線技師、医療部門のスタッフが連携し、
患者様の運動機能の回復と再び故障しないための体づくりをサポートいたします。

医師

2021年4月より河野友紀副院長を迎え、院長と副院長の医師2名体制で診療を行っております。これまで以上に一人ひとりの患者様と向き合いながら、丁寧な診察を心がけています。

院長重野 陽一

[院長プロフィールはこちら

副院長河野 友紀

[副院長プロフィールはこちら

STAFFリハビリ部門

当クリニックでは、NSCA認定パーソナルトレーナーの資格をもった経験豊かな理学療法士(PT)と、リハビリアシスタントが、『運動器リハビリテーション(Ⅰ)』の施設基準を取得のもとで、リハビリテーション治療を実施します。

当クリニックの理学療法士は、トレーナーの役割も担っています。
まずはケガや老化、運動による故障を治療やリハビリで運動機能を回復させ、完治後は再び故障をしない体づくりを指導するのが私たちの役目だからです。
リハビリテーションといえば、器具やマシンを使った物理療法を思い浮かべるかもしれませんが、重要なのは理学療法士やトレーナーによる運動療法・機能訓練です。

また、当クリニックの理学療法士は、野球・サッカー・バレーボール・トライアスロン・マラソンなどのスポーツ競技にも精通しており、地元のクラブチームやスポーツ競技の現場でもスポーツトレーナーを兼任しています。
スポーツ選手に対しては、競技特性も踏まえたトレーニング方法やテーピング指導、そしてケガをする前よりもパフォーマンスを向上させるための筋力・体幹の強化、フォームの指導も行います。

理学療法士(チーフ)佐々木優子

安田女子高等学校ソフトボール部トレーナー

[得意な競技]ソフトボール、マリンスポーツ、マラソン

理学療法士(チーフ)宮中直明

[得意な競技]
野球、サッカー、マラソン

理学療法士(チーフ)田室博雄

[得意な競技]
野球、マラソン、スノーボード

理学療法士平岡昌樹

[得意な競技]
サッカー、フットサル

理学療法士弘本修一

[得意な競技]
野球

STAFF診療部門

患者様の痛みがわかる医療人を目指し、 患者様が気持よくクリニックを後にしていただけることをモットーに治療に取り組んでいきます。

STAFF放射線技師

整形外科の的確な診断に必要なレントゲン撮影を、専門の診療放射線技師がついて実施します。痛みを持った患者様に、出来るだけ苦痛の無いよう真心をこめて実施します。関節造影や超音波エコー検査、骨密度測定検査などの特殊検査もお手伝いします。

診療部チーフ縄田

STAFF医事部門(受付&クラーク)

受付は、患者様と最初と最後にお会いする場所です。さまざまな痛み、悩みをもって来院される患者様が、少しでも苦痛が楽になるよう癒しの笑顔でお迎えします。
メディカルクラークは、医師の診察と指示を正確に電子カルテに入力する介助をいたします。

医事部チーフ新田

連携システム浜脇整形外科病院(広島市)

当クリニックは浜脇整形外科病院(広島市)の関連施設です。
手術的治療や 専門的治療の必要な場合は、浜脇整形外科リハビリセンターや浜脇整形外科病院へ紹介いたします。手術的治療の必要な場合は、浜脇整形外科病院に入院の上、手術治療をいたします。

連携システムシューズ専門店 『アスリートクラブ』足底板インソール

シューズ専門店『アスリートクラブ』(札幌中央店)の足底板インソール(中敷)を足のバランス改善のために作成・販売しています。
アスリートクラブで研修し認可を受けた当クリニックの理学療法士・トレーナーが、オーダーメイドで一人一人の患者様に対して手作りでインソールを作成します。

これに必要なシューズについても指導しています。
ランナーを中心としたアスリートを対象に、
足のバランスを改善し、障害予防・パフォーマンス向上に努めています。

サポート
安田女子高等学校ソフトボール部トレーナー

しげの整形外科スポーツクリニックでは、地域スポーツ活動への貢献を目的として理学療法士・トレーナーを派遣し、サポートしています。

● 安田女子高等学校ソフトボール部トレーナー 佐々木優子